法人概要

目的;
北海道をフィールドとして、学生や児童を中心とする若者を対象に、「カタリバ」事業をはじめとする双方向の学びの場の創出を行うとともに、多様化する地域の課題解決やよりよき社会を作り上げる若者の人材育成等を行うことを通じて、大きく変りつつある社会環境に対応した新たな学習環境の構築と、幅広い社会問題の改善に寄与することを目的とする。

名前の由来;
アイヌ語で「行動」を意味する[iki]と、おがる(芽が出る)という意味から「成長」を示す[as]とをあわせて、[iki]+[as](いきたす)と呼ぶことにしました。音の中に[きた]という表記があり「北国で行動して成長しよう」という意味を込めています。ひらがな表記は、コミュニケーションのやわらかさが伝わりやすい、ということで採用しました。英語表記は「iki+as」になります。

代表者; 江口 彰
(代表者略歴)1975年旭川生まれ。北海道大学大学院教育学研究科修了(教育学修士)。短編映画プロデュース、まちづくりコーディネーターなどにも従事し、NPO法人CANの設立時に理事としてカタリバ北海道の創設に寄与。2014年から事業部を独立させ、当法人代表理事に至る。北星学園大学・北海道工業大学の非常勤講師なども歴任。

法人設立日; 2014.1.22

事業開始日; 2010.8.3

事業; 教育支援事業、地域活性化事業

「カタリバ北海道」の事務所;
〒060−0809 札幌市北区北9条西4丁目7-4 エルムビル1F
       (2015.10.1より、新事務所に移転しました。)

総合問い合わせ先;メールでお願いいたします。
メールアドレス;info(%)ikitas.net (%)を@に変換してください。