学校でカタリ場実施をお考えの方

お問い合わせフォームはこちらからお願いします。

中学高校でカタリ場を実施するためには、概ね4〜6ヶ月前に決定させて頂きます。年間実施数が拡大しているため、前年度に大方スケジュール調整が進んでいますので、早い段階でお問い合わせください。

(開催決定まで)
1、お問い合わせを、Mailフォームで受けます。
2、実施規模、日程と予算のご相談。
3、開催決定(概ね4ヶ月前まで)

(開催前後の準備等について)
4、約3ヶ月前に担当大学生チーム(2〜3名)を結成します。
  PM(プロジェクトマネジャー)1名、コアスタッフ1〜2名です。
5、2ヶ月〜6週間前に担当学生チームと打ち合わせ(担任の方とヒアリング・会場視察)をさせて頂きます。
6、約4〜5週間前に、事前アンケートを実施させていただきます。
7、開催数日前に企画書を提出します。
8、当日、開催日を迎えます。
9、事後アンケートを実施後5〜9日の間で実施して頂きます。
10、事後アンケートの到着後、概ね6週間程度で事後報告書を提出して完了となります。

(当日の動きについて)
・開催当日は、開始時間のおよそ1時間前に到着予定です。数十名の大学生が伺いますので、控え室をご用意頂きます。
・約40分程度、開始時間前にウォーミングアップや直前の確認打ち合わせを行なわせて頂きます。
・外部からの見学者をお願いすることがあります。開始時間20分前から簡単な説明会を開催します。会場等の御協力をお願いします。
・実施終了後は、20分程度休憩をはさみ、振り返りミーティングを約1時間実施します。
・全ての行程が終了後に学校をあとにします。だいたい到着から退出まで5時間ほど滞在させて頂きます。


ご検討するさいに

※ 時期によって混雑している場合がございます。お早めにお問い合わせご相談ください。
※ 予算についてですが、初回実施のみ(特に地方開催については)大幅にディスカウントする方針です。しかし交通費実費分は最低限かかりますので、ご理解ください。なお、地方から札幌にお越しいただいて開催する例もございますので、まずはご相談いただければと思います。
※ 開催に先立ちまして、実施を検討する際には、カタリ場の現場視察を強く推奨致します。お時間を工面頂きまして、是非とも足をお運びください。お問い合わせ等ございました先生に、実施校について事前にご案内を差し上げます。
※ 北海道の地勢から、4月から11月上旬は地方遠征に11月頃〜3月までは札幌近郊での開催に、実施校を区分して開催する御協力をお願いしております。交通事情に伴うリスクを回避するためですので、重ねてご検討ください。
※ 「カタリ場」を広く知って頂くために、外部見学者の受け入れのご協力をお願いしております。